そりゃ壊れます。

今日は朝から西成の賃貸マンションで修理工事、桑津のマンションの改装現場へ。帰ってきて金物の出荷。

さて、昨日なんですが保育園の現場へ行きました。この園さんにはドイツ人の先生がおいでなんですが、この先生がお国では私とご同業だったそうで、いつも私の仕事を興味深く見られます。人に見られるとやりにくいもので不覚にも失敗してしまいました。

昨日はもう一人ご年配の先生がおいでになられました。この先生も長いお付き合いで、以前は得意先の認可保育園の園長先生をされていました。ご主人も亡くされてお一人で暮らしておられます。私が「寂しくないですか?」とお聞きすると「寂しくない。」とおしゃっていました。男性と女性の違いなのか、私の修行がたらんのか?

保育園の現場は園児さんが少なくってから施工したので、終わったのが7時過ぎになりました。最後はお風呂の換気扇が壊れた現場へ行きました。換気扇は交換する事になったのですが、借り主さんが「この換気扇、不良品ですかね?」とお尋ねになりました。品番の見ると1998年製造品。換気扇自体は単純な機械なので故障する事は少ないのですが、機械なので20年以上にもなるとそりゃ故障する物も出てくると思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です